イクオスの成分

イクオスの成分 M-034

育毛剤イクオスに配合されている成分のほとんどは
植物や海藻などの天然由来成分となります。
最も注目されている「M-034」は、
北海道のミツイシコンブ由来エキスです。

 


 

M-034エキス

現在、様々な育毛剤がこのM-034エキスを配合しているのですが、
実はこの成分はこれまでの育毛剤では難しかった毛包にまで直接作用する事が出来る成分で、
同じく発毛成分である医薬品のミノキシジルとほぼ同様の効果を持っていることでも知られています。
育毛成分で最も有名なミノキシジルは医薬品となってしまうので、
それなりの副作用やリスクを伴いますがこの北海道ミツイシコンブ由来エキスは
天然由来の成分なので副作用の心配もほとんどありません。

 

ですので、これまでにミノキシジルを試したくても副作用が心配だった方、
薬による影響を懸念していた方でも気軽に使える成分となっています。

 

 

センブリエキス

「センブリエキス」も有名な育毛成分ですが、
こちらはリンドウ科のセンブリという植物から抽出されたエキスの事です。
お茶としても親しまれているセンブリには、血行促進や毛細血管の拡張に効果を持っている成分です。
また、細胞分裂を促進する効果も持っているので、
毛母細胞の働きを活性化させることによって抜け毛を防いだり、
新しい髪の毛を作る上で大切な成分になっています。

 

 

グリチルリチン酸ニカリウムとジフェンヒドラミンHC

このほかにも育毛剤のイクオスの中には、強力な抗炎症作用があり皮膚科でも実際に使われている
「グリチルリチン酸ニカリウム」という成分や、
アレルギー疾患の治療にも使われている「ジフェンヒドラミンHC」などの成分を配合しています。
いずれも、病院で使われている成分なので安心して使うことが出来るのも特徴です。

 

 

18種類の成分

”強い髪の毛は良好な頭皮環境から”と言われているように、
イクオスでは育毛に効果のある成分を8種類、頭皮環境を整えるための10種類のエキスを配合しています。
この18種類の成分はどれも、牡丹エキスやニンジンエキス、アルニカ、オドリコソウ、ニンニク、オランダカラシ、
松、ヒキオコシエキス、サクラ葉抽出液など自然界に存在する植物から抽出した成分になっています。

 

 

 

頭皮の炎症が心配という方はもちろん、
肌が弱いという方でも安心して使用できるようになっているのもイクオスの特徴で、
育毛剤の成分が心配という方をはじめ、はじめて育毛剤を使うという方も気軽に試すことができます。
更に、10種類もの細胞活性アミノ酸を配合しているので、
毛根に必要な栄養をしっかりと届けることができます。
アミノ酸にはグルタミン酸やセリン、PCA-Na、アラニンなどの種類があり、
イクオスではこれらのアミノ酸をしっかりと配合しています。

 

 

イクオスの効果と口コミTOPへ